MA

【mautic】無料MAツールmauticをインストールから利用開始まで(2)

前回は、mauticのインストール方法について解説したが、今回は初期セットアップに関しての内容となる。

【mautic】無料MAツールmauticをインストールから利用開始まで(1)

事前に準備しておくもの

mauticの初期セットアップを行う前に、Webサーバー側でデータベースを作成しておく、以下の情報については入力が必要となるため、すぐに分かるように控えておく。

  • DatabaseHost : データベースへ接続するためのHost情報
  • DatabaseName : 作成したデータベースの名前
  • Database Username : データベースへアクセスするためのユーザー名
  • Database Password : データベースへアクセスするためのパスワード

初期セットアップの手順

①インストール画面を開く。

問題なく開けば、「Next Step」ボタンを押す。

②データベース情報を入力する

事前に準備したデータベースの情報を入力する。
以下画像の「DatabaseDriver」、「Database Port」は編集不要。「Database Table Prefix」、「Backup existing tables」、「Prefix for backup tables」は、任意で入力。入力が完了したら「Nexrstep」を押す。

③管理者アカウントの登録

必要情報を入力後、「Next step」を押す。

④メール送信に関する設定

メール送信元(From)メールアドレス、送信メールサーバーの情報を入力する。なお、セットアップ後にいつでも登録可能。

⑤セットアップ完了

以上でセットアップが完了となる。ログイン画面からアカウント情報を入力すればmauticの利用が可能となる。

次回は、セットアップ後の日本語化、Webサイトとの連携について解説する。

 

関連記事

  1. MA

    【mautic】無料MAツールmauticをインストールから利用開始まで(1)

    今回は、オープンソースのマーケティングオートメーション「mautic」…

  2. MA

    【mautic】管理画面の日本語化の手順

    mauticをインストールした直後は、管理画面の表示は英語表示となって…

最近の記事

  1. 【WordPress】メディアファイルの表示設定[添付ファイ…
  2. 【WordPress】投稿作成に自動生成される日本語のスラッ…
  3. コンバージョンに至る経路を分かりやすくチェックする方法-Go…
  4. 近視眼的にならない目標設定のポイント-Webサイト運営
  5. Web解析における3つの基本チェック項目
  1. MA

    【mautic】無料MAツールmauticをインストールから利用開始まで(2)
  2. アクセス解析

    コンバージョンに至る経路を分かりやすくチェックする方法-GoogleAnalyt…
  3. 制作TIPS

    【WordPress】投稿作成に自動生成される日本語のスラッグを英数字に自動変換…
  4. Webマーケティング

    近視眼的にならない目標設定のポイント-Webサイト運営
  5. 制作TIPS

    【WordPress】メディアファイルの表示設定[添付ファイル]を選択不可に
PAGE TOP